腕が上がらないほどの肩こりに悩んでいます

肩こりで首がいたいのです。パソコン作業をしていると腕が上がらなくなります。目の奥まで痛くなってきます。しまいには首が痛くなります。

肩こりがひどくなると、背中が、丸くなっています。これは見た感じも悪いです。仕事に支障がくるのが分かります。肩が張っている上に首の筋まで硬くなってくるのが分かります。

デスクワークがまず、肩こりを悪化させます。たまに重いものを持つ仕事も肩に負担がきて痛くなってきます。仕事以外では、スマホを寝ながら見ているときです。

肩がこり、腕が痛くなってくるのが分かるのです。これは仕事ではないのでやめることができます。こういう具合で寝ると、夜中にひどい頭痛が起こります。

ここで熟睡が覚めるのです。

覚めると、また次の日がつらいのです。こんな、悪循環は結構続きます。

ここまで来てしまうと、仕方なく鎮痛剤でごまかします。体に悪いことの繰り返しです。改善するようにしたいです。どうしたらこの肩こりから解放されるのか考えます。

 

ツボ押しやマッサージ、薬に頼っています

肩こりの軽いうちは、自分でツボ押しをします。これはあまり効きません。その次はシップを貼ります。少しは効く気がします。

それでもまだ肩こりがするときは、低周波治療器に頼ります。温熱機能があるのでそれも駆使します。これだけでは、不十分です。

温かいお風呂に入ってセルフマッサージもします。自分で気が付けば肩こり用のストレッチもします。肩こりからひどい頭痛にもなります。その時は、鎮痛剤も飲むことがあります。

マッサージにも行きます。自分に合ったマッサージをしてくれる治療院があります。しかし、そこは自費治療なので、高価なのです。あまり、行けません。

本当にいろいろとして肩こりの解消に努めています。特効薬か効果のあるものはないのでしょうか。主人は接骨院や整形外科のリハビリで牽引をしたりしています。

私も行こうかと思いながら、時間がかかるので足が進みません。これからも様々な方法をヒトから聞いたり、ネットで調べたりしながら肩こり解消に努めたいです。

肩こりはこの薬ランキングで調べてみました。

 

長時間パソコンに向かうと痛みがでてくる

肩こりは学生のときからありましたが、特に痛みを感じるようになったのは、働き始めて数年後くらいでした。

毎日パソコンを使用していますし姿勢もよくなかったのか、慢性的に首から肩にかけて凝りがひどくなり始めました。

そのうち、たまにですが、1日中痛みを感じたり、血が上手く流れていないのか、腕全体にだるさや、痺れを感じることもあり、そこから徐々に頭痛やイライラしてしまうこともありました。

悪化するのは大抵パソコンに長時間向かっているときです。

仕事に集中していると同じような姿勢でいることがほとんどですし、自宅でも気づいたら数時間経過していることもしばしばあります。

その後ストレッチをすると、首から肩にかけて、かなり痛みを感じます。

あとは、バッグを右で持つ癖があるので、出掛け先でしばらく同じ持ち方をしていると肩こりと腕のだるさを感じます。

時々左で持つように心がけますが、やはり慣れていないので、すぐに右で持ってしまうので、なかなか肩こりが治らないです。

 

 

ストレッチやマッサージで改善しています

肩こりの痛みを感じるようになってから数年間は、凝りを感じたときにだけ、簡単なストレッチをするだけでしたが、2年前くらいに3ヶ月間だけマッサージに集中的に通い続けました。

そこで肩周りだけではなく体全体のゆがみを直して頂いたので、だいぶ楽になりました。

ただ金銭的な負担がかなり大きかったので、現在はマッサージには通わず、ストレッチや簡易的なマッサージ機を購入して解消しています。

特にストレッチは自分流だと限界があるので、ホットヨガに通い、効果のあるストレッチ方法を教えていただいたり、ネットで検索して肩こりに効くやり方を見て色々と試しています。

またホットヨガは、筋肉をつけるにも役立つので、ストレットと同時に良い姿勢を保つための筋肉もつけられたらと思っています。

特に通常のヨガと違い暖かい部屋で行いますので、汗もよく出ますしマッサージでほぐすだけより効果があるように感じています。

現在はずっと続けられるようにと1ヶ月に通う回数が少ないですが、徐々に増やせればと思います。

肩こりの薬ランキングを見て、サプリも買いました。

 

 

思春期以降からずっと肩こりがひどい

思春期以降から、ずっと続いているものです。

おそらく、おおもとは姿勢の悪さから来るものだとは思いますが、慢性的に肩こりです。パソコンや手で文章を書く(試験や勉強など)、手元に集中する作業や掃除など、同じ動作をし続けたときに特に悪化します。

慢性的にこっているので、普段は気にしていないのですが、何か作業したり、集中しはじめて、ふと気が付くと、肩がガチガチになっていることが日常茶飯事です。

先日も、久しぶりに長時間パソコンで文章を書く作業をすることになり、最初は楽しくやっていたのですが、1~2時間経って肩こりに気付いてからは、肩こりや腕の力の入れ方、姿勢の取り方が気になって気になって仕方なく、また肩の痛みもどんどん増していくように感じられてしまい、なかなか作業に集中することができなくなってしいまいました。

同じ姿勢でいることだけでなく、パートで清掃をしているので、同じような動作を繰り返すことが多いのですが、そのときも同じように肩こりを感じることが多いです。

体を動かしているからいいというわけではないのだなと、いつも感じています。

 

マッサージを利用しています

慢性的な肩こりでもあり、スッキリ解消させるのは本当に至難の業です。

いつもは、肩こりを感じたら、とりあえず肩をまわしたり、首をまわしたりしてしのいでいる感じです。

しかし当然そんなことで解消されるわけもないので、作業が終わるまでそのように気を紛らわせておいて、終わったら床や布団に横になって休憩することが多いです。

ソファーでもいいのですが、なんとなくまっすぐな方が首や肩にいいかなと思って、そうしています。あとはマッサージ器でもんだり、家族にもんでもらっています。

機械や自分でやらずに、誰かにもんでもらうだけで、手の温かさなどもあってだいぶ良くなる感じはするのですが、なにせ慢性的なものなので、日々肩こりが続いて辛くなってくると、マッサージ店を利用しています。

肩だけでなく、首のこりもきつくなってくるので、相当いいです。以前は、整体に通って、体全体のバランスや姿勢の矯正を含めて肩こり改善をしてもらいましたが、続けていないと意味がないように感じます。

肩こりの薬の比較ランキングをチェックして、サプリも買おうと思っています。

 

細かい作業で目が疲れて肩まで固まってしまう

パソコンなど長時間使うことにより眼精疲労を起こしそれから首筋が凝って肩こりになります。

また編み物など細かい手芸が好きなので長時間座って作業に没頭していると肩が石のように固くなってしまいます。

眼精疲労からくる肩こりは大変治りにくく頭痛まで併発するのでなかなか治りにくく肩こりから腰のほうまで痛くなることがあります。ひどい肩こりの場合はめまいや耳鳴りにまでなることがあります。

老眼が入ってきてからは特に目のピントが合わなくなるので若いころに比べると眼からくる肩こりが増えたと思います。更年期の時期でもあるので突然肩が凝ってくることもあります。

運動不足、便秘などもさらに肩こりをひどくすることがあるようです。足を組む癖があるのでおそらく姿勢も悪いことから起こる肩こりも起こります。

肩こりから上腕部がこり手や指先が痛くなることもあります。髪の毛を短くなどして首が冷える環境になるとさらに肩こりを悪化させることになります。

 

目をやすませたり運動をしたりしています

肩こりを解消するのに眼精疲労からきている肩こりの場合はやはり何と言っても目を休ませます。

それと同時にすこし散歩などしてすこしからだをゆっくりあっためるようにしてから柔軟体操などを何日間かつづけます。

長時間同じ格好でいるのもよくないのでできるだけ30分おきに立ちすわりをするようにしています。首の冷えないようにマフラーなどまいたり寝る前にホットウォーマで温めたり、背中に使い捨てカイロをはったりします。

自律神経整えるためにヨガの呼吸法を実践しています。肩、背中を中心に運動をするようにしています。

肩を回したり首を上下にしたり肩甲骨をしっかり動かせる運動を毎日継続的にするようにします。全身運動として散歩もよくするのですが水泳はから全体がしっかり運動できるようなので時々取り入れています。

更年期の肩こり対策としては自律神経を整えるほうが重要なので規則正しい生活をしストレスをためず、食生活も暖かいもの、野菜、タンパク質、糖質などバランスよくとるようにします。

肩こり サプリ 市販

 

肩こりから頭痛に繋がる

首から肩、肩甲骨の辺りにかけて、全体的にほぼ常に張り詰めたようにこっています。特に左側がこってしまうことが多く、自分でマッサージをしてみようにも、指先が入らないことも多いです。

肩こりがひどくなってくると、時には腕が上がらないくらいに痛くなってしまい、そうなると腰のあたりまで痛みが広がります。

肩こりから頭痛につながってしまうことも多いです。肩こりからの頭痛は、痛み止めを飲んでも一時的に痛みが分からなくなるだけで、また痛みがぶり返してくるので、なるべく早くこりが解消できるように努めますが、なかなか難しいです。

一度ひどくこってしまうと、何日も長引いてこりが続いてしまい、腕が指先までしびれたようになってしまいます。

ストレスがたまると悪化するので、ストレスが溜まってきたと感じた時には、気分転換を心掛けています。

忙しさが続いて睡眠不足になるのも肩こりには良くないようで、夜更かし・寝不足が続くと必ず肩こりはひどくなります。

 

マッサージをうけたり漢方薬を飲んだりしています

温かいお風呂でストレッチをしたりしますが、なかなか解消されず、漢方薬を飲んでみたり、マッサージを受けたりすることが多いです。お灸も試しましたが、私にはあまり効果は見られませんでした。

整体で施術を受けるのが一番効果があるようには思いますが、なかなか通う時間を捻出するのが難しいことと、治るまで通うとなるとそれなりに金額がかかってしまうこと、

それから急に肩のこりをほぐしてもらうと、急激に血行が改善するせいか、吐き気やめまいに襲われることもあり、施術後にしばらく休んでから出ないと帰って来られないので、さほど頻繁には通えません。

本当にかなり気分が悪くなるので、肩こりがすっきりして頭痛が消える方が良いのか、この気分の悪さを堪えた方が良いのかと、けっこう悩む感じです。

主人にオイルマッサージをしてもらうと、(何日間か継続してお願いして、何日か後にやっと効果が見られてくるといった感じではありますが)一番穏やかな形で肩こりの解消ができるように思います。

肩こり サプリ 市販

 

デスクワークをはじめてから色んなときに痛みが

私は20歳くらいから仕事を始めました。

肩こりはその頃から感じるようになりました。

仕事はデスクワークで、その仕事がうまくいかない時は特に酷く感じていました。

その後デスクワークから体を動かす仕事に変わったのですが、その時は肩こりをあまり感じませんでした。やはりストレスと運動不足が関係しているのでしょうか。

その後結婚し、子育てでイライラしている時も酷いです。

あとはスーパーで買い物をして重い荷物を長時間持った時も帰宅後に肩をまわすなど体操をしないとすぐに痛くなります。

また生理前、中、後になると体がだるくなると同時に必ず肩こりになります。

私の場合は少しでも悪化させてしまうと頭痛が伴うことが多くそれが非常にやっかいです。整形外科で筋弛緩剤やロキソニンなどの痛み止めを処方されたこともありますがあまり効きません。

最近はそれらの肩こりは実は腰からきているのかもしれないと思い、腰をまわすなどの腰痛体操を心がけています。

 

週に一回ヨガに通っています

以前からやっていたヨガにいくことにしました。

週に一度だけですが、定期的にいくことで普段の姿勢や寝る前のストレッチなど意識も変わりよかったです。いい気分転換にもなります。

あとウォーキングも心がけています。買い物や子どもの習い事の送り迎えも自転車を使わずできるだけ徒歩でいきます。一日一万歩を越える日も珍しくありません。

ただ歩きすぎると腰が痛くなる時もあるので、無理は禁物です。ただ、腰をまわすなどの体操は良いと思いました。

私の場合、腰の痛みから肩の痛み、そして頭痛に繋がっているように思うので腰の筋肉を弛めてあげるとかなり効果的です。

あとはそけい部をマッサージすることで血行が促進されたまった老廃物が流れるので、それもいいです。

肩こりだからといって肩を集中的に揉んだり押したりするのではなく、ふくらはぎや太もも、腰などのケアが私には効くようです。また睡眠も非常に大事だと思いました。

早寝早起きを習慣にすると軽い肩こりならば朝には治っていることがあります。

肩こり サプリ 市販

 

肩が重くなってからじわじわと胃までムカムカする

はじめ肩が重くなっていきそのうち首から肩にかけて筋が引っ張るようになり頭の後頭部付近がじわじわと痛くなりはじめ胃がムカムカしてくる.

胃がムカムカしてくると吐き気を伴うようになりもうこの時点で気分的には最低状態になっている.

そのような状態になっているときに肩の肩甲骨付近で痛みがではじめこれを我慢しているとそのうち顔色が悪くなり目まいがし通常にたっているのも苦しくなってくるようだ.

もしこういった状態でも我慢し続ければ頭の先から胃にかけてとてもいてもたってもいられなくなりその凝りを引っ張り出したくなりそこを揉めばもむほど具合が悪くなり

これ以上は後頭部付近とかいった部分ではなく頭全体が痛くなりそれをカバーしようとすればするほどもう一方の肩までその凝りが波及し揉むことでさらに悪化のみちをたどってしまうようだ.

首を前の方に曲げても左右のいずれかにまげても胃のムカムカが治らず後ろの方に曲げでもしたら両方の首の付け根が痛くなってしまうようだ.

 

ストレッチをすることで緩和させています

両腕を交互に回し(右側の腕が前まわしの時は左側の腕は後ろ回しにする),そのあと腕を曲げ肩甲骨を円を描くようにイメージしながら回し(約30秒間),最後に凝っている方の首を凝っていない方に曲げ(若干斜め前)に曲げてやるがその時反対側の手のひらで頭のこめかみ部分を軽く引っ張ってやると更に効果的に凝りが緩和されてくるようだ.

この時点から約1時間後に凝りがかなり緩和されているはずだがまだ胃などにムカムカ感が残っている場合肩甲骨の斜め下の端にあたる部分に少しくぼんだツボが探し当てればその部分を押してもらう.

その時集中して痛い所があり腕が抜けそうな感じがして頭から目にかけてその痛みが突き抜けるような感覚を得てしまう.

それを数分間続ければやはり1時間後ぐらいにスッと凝りが無くなっていることが有ります.

しかしながらそれでもなお凝りが良くならない場合はお風呂にて凝っている方の肩を温めながらもんでいくしか方法はないように思います.

肩こりサプリのおすすめがあるそうなので、飲みたいと思います.

 

長時間の作業が増えて肩こりが悪化

若い頃は肩こりとは無縁なくらい痛みに悩まされることはなかったのですが
三人子供がいますが、上の双子を出産後、なれない子育ての中、適度の運動もままならないあわただしい日々に追われ、
下を向いての授乳、抱き上げ、抱っこ紐での家事などを日々繰り返しているうちに徐々に肩こりに悩まされるようになってきました。

子どもたちの成長とともに体力勝負的な世話が、少なくなってきた半面
スマホやパソコンなどの集中して同じ姿勢で長時間作業することが増え

代謝も落ちてきたことも重なり慢性的に両肩が張っていて、特に右手が不自由なこと、左利きということもり左肩のコリは年々ひどくなってきています。

同じ姿勢での長時間作業後、バキバキなくらいに凝り固まった肩をほぐす時にダル痛い鈍痛を感じます。
首のコリがひどい時は、だいたい首コリ、頭痛が併せて症状としてみられます。

肩首のコリが和らぐと、頭痛も軽減している傾向にあるのでやはり肩こりは慢性病だと思います。

 

ストレッチをして改善させようとしています

手軽に行っているのは、日々の入浴時、温かい湯船につかって、心地よい程度に行う肩のストレッチ、ほぐし体操などです。

日中、肩のコリを感じたら、youtubeなどで座ったまま簡単に行える手軽なマッサージ動画をもとに凝り固まった肩をほぐしたりコリがつらい時などは、温めたタオルを肩にあてて温シップのような形で応急処置をしています。

また、両手にフェイスタオルを持って腕の上げ下げ、肩甲骨を広げるストレッチを納得するまで行っています。

あとは、仰向けになり、市販されている ほぐしアイテム(やわお)を、肩からスライドしながら下げて肩・背中をほぐしそのまま腰、おしりまでほぐすストレッチがとても気持ちよく、一日に数回行っています。

肩の上げ下げや、首回し、伏臥上体そらし、両腕を後ろに引き付けるようにして肩甲骨を広げる体操など
家事の隙間時間を見つけてはこまめに行うことでコリをほぐしています。

通常の様子より、異変を感じた場合は無理をせず様子を見て病院へ行くのも必要なことだと思います。

肩こりに効果が期待できるサプリを飲んで改善していきたいです。

 

小学校の頃から肩こりに悩まされています

私の肩こり歴はとても長く小学生高学年の頃からです。

肩が重く感じ筋肉痛だと思いましたが湿布薬を貼っても治らず、その時初めてこれが肩こりなんだと感じました。
それからというもの肩こりがひどくなると、母親の通っている整骨院に一緒に通うそんな小学生でした。

今では肩こりが慢性的になり、特にパソコン仕事ではありませんが、仕事終わりには首がボキボキと音がするくらいです。

特にパソコン仕事をしたときはひどい感じがします。
首や頭まで凝っている感じがしてひどくなると頭痛がします。

姿勢が悪いせいもあるとは思いますが、集中してやると休まずやってしまうのもいけないのかもしれません。
また寝て起きた時など肩が凝っている感じがします。

特に寝て起きた時に肩こりを感じる時はとっても疲れているときで、寝た感じがしません。

あまりにもひどいときは整骨院に通ったり湿布薬を貼ったりしていますが、もう慢性的なので通うのも症状が重くてどうしようもないときばかりです。

 

基本的にはストレッチをしています

基本的にはストレッチをします。
肩を回したり首を傾けたり、あくまでも自己流なものばかりで正直効果はあまりありません。

あとは普段シャワーで入浴を済ませてしまいますが、肩こりが酷いときは湯船に浸かるようにしています。
やっぱり湯船浸かると少し肩が柔らかくなった感じがします。

あとは旦那さんに少しマッサージをしてもらったりもしますが、正直肩こりと無縁の人なので上手ではありません。

たまに近所の漫画喫茶にあるマッサージ機を使いに行くこともあります。
しかし私には揉み返しがすごいので最近ではあまり行かなくなってしまいました。

使った後は軽くなった感じがするんですが、次の日には揉み返しがきて背中が痛くなったりします。
最悪に肩こりが酷いときは整骨院に通っています。

電気を流してもらって丹念にマッサージしてもらうと本当に楽になります。

定期的に通えばいいんですが、とっても人気があるところで待ち時間がすごく長いので本当に酷いときしか行けないのが残念です。

サプリで肩こりと腰痛を改善し、すっきりさせたいと思っています。

 

 

長時間同じ姿勢で肩こりが酷くなる

長時間に渡っての同じ姿勢、パソコン作業、スマホの使用時に肩が凝ったと感じます。

長時間に渡っての同じ姿勢、パソコン作業、スマホの使用時に肩が凝ったと感じます。肩全体が張っているような感じがあり、首筋に痛みが出てくる。

コリを解消しないままでいると、肩や頭が重く感じられ、頭痛もしてきます。

また冬場などの寒い時期に、体を縮めてしまうのでその際にも同様に肩が張り凝ったと感じます。

上着が重い素材だったり、カチッとした形のものだと更に肩に何か載せているような重さを感じ、余計に張りが強くなります。

そのほかには、ホルターネックの服、水着を着用した際にも首が疲れた感じがし、肩にも痛みがあります。ホルターネック着用時は、気分が悪くなることもあるため、最近では水着などもこのタイプは選ばないようにしています。

枕が合わないときにも、同様に首筋から肩にかけてパンパンに張って朝から肩が重いと感じることもあります。

基本的にいつも肩に軽く不愉快な感じがありますが、それを解消しないで酷使したときに、強く痛み、ひどい時には頭痛が生じます。

 

ストレッチ・マッサージをしています

その場でできることとしては、首をぐるっとまわしてみたりしますが、これによって悪化する場合もあるので、ゆっくりまわすようにしています。

姿勢が悪く猫背気味なので、背筋を伸ばすようにし、軽くストレッチなどをして、長時間の同じ姿勢をほぐすようにはしています。

右利きなので、どうしても利き腕側に負担がかかりやすいように思うので 荷物などは左右入れ替えながら持つようにしたりしています。自宅で、横になれるようなら横になったり、お風呂にゆっくり浸かるようにしています。

揉み返しという言葉が怖くて、マッサージ店などには行ったことがないのですが家族に肩を揉んでもらったり、軽くマッサージをしてもらうこともあります。

あまりに痛みが強く、頭痛などもおきているようなら鎮痛剤を飲むこともあります。

あまり常用したくはないので、鎮痛剤を使用するのは痛みがひどく休んでいたいが、何かしなければならないことがある場合などに限定するようにはしています。

肩こり・腰痛に薬を飲んで対処していましたが、サプリが良さそうです。