以前、靴下を履こうとした際にぎっくり腰になってしまいました。

その時の痛みはおそらく今まで感じた痛みの中で最も痛いものでした。また、あまりの痛みでそれを紛らわせるために自分の腕をかんでいました。

耐え切れずに何とか救急車を呼び、3日間は動けない状態でした。ようやく少し動けるようになり退院したのですが、なかなか思ったようには動けませんでした。

車もマニュアルの車に乗っていたのですが、クラッチが踏めず、AT車を借りて運転することになりました。運転も15分運転しているとシートから降りられなくなってしまうので、そのくらい走ったら一度降りて腰を伸ばして運転するような状態でした。

いろいろ検査も行ったのですが、明確な原因は分かりませんでした。

それ以降、慢性的な腰痛になってしまい、同じ姿勢で寝ていると痛みが出たり、ちょっとした動きの時に痛みが出たりするようになってしまいました。ですから、いろいろなことに気を付けないといけない状態です。

 

ステッパーを購入して運動するようにしました

医者からはまず腹筋・背筋をつけること、それから痩せることと言われました。

運動という運動はしていなかったので、ウオーキングをしようと思いましたが、雨の日に出来ないので、ステッパーを購入して始めました。

直接腹筋に影響しないかと思っていたのですが、おなかのあたりを触りながらやっていると意外と腹筋にも力が入っているなと感じました。

同時にダイエットにもなるので良かったと思います。

3か月くらいしてから少しずつ体重が減ったのですが、それでだいぶ楽になった気がします。

あとは腰痛ベルトもしていました。磁石の入ったものとかも使用したことはありますが、大きな違いは感じられませんでした。

ゲルマニウムの含まれたベルトを勧められて買ったのですが、気分的なものかもしれませんがやわらいだ感はありました。この手の腰痛ベルトはしているときはいいのですが、外すタイミングが難しいです。

していないと不安になるのでなかなか外せなくなってしまいます。

冬場はともかく、夏場はしているのが見えてしまうので外しましたが、その分ストレッチは念入りに行いました。その後体重が増えていくと痛くなる割合が増えてきたので、ある程度減量することは重要だと思いました。

ダブルサイズの高反発マットレスは、このランキングを見て購入する予定です!

 

 

コメントを残す

*