肩の筋と背中側が岩のように硬いです。

小1の娘が毎晩腕枕してくるので、その原因が日常的にあります。寝返りなどが多かった日はいいのですが、たまに寝返りをせずにひと晩同じ態勢のまま朝を迎えたときには、肩の痛みで目が覚めることもあります。

少しずつ腕枕による疲労が蓄積されて背中側が1日中痛くなってしまうことがあります。

また、長時間パソコン作業があった日などにも悪化します。

読書や、ゲームなどで、同じ姿勢で長時間集中したときにも、頭痛を伴うようなひどい肩こりになることもあります。

スマートフォンで、長い時間作業している場合には、目も痛くなり、肩こりも酷くなります。

万年肩こりな部分もあって、肩こりは中学生の頃からもっています。

基本的に猫背なので、腰から肩にかけて痛みが出ることも多く、姿勢には気をつけていますが、年々痛くなる頻度は多くなってきていると感じています。

室内で1日過ごした日には、運動時間が本当に少ないので、肩こりになる確率も高いと思います。

 

ストレッチをして解消しています

腕をグルグル回して、肩甲骨を動かしたり、湿布をします。
頭痛を伴って、生活に支障が出る場合のみ痛み止めの薬を飲みます。

まず、背筋を伸ばして椅子に浅く腰掛け、両腕を肩まで上げて肘を縦に90°曲げます。そのまま両腕を顔の前で合わせて、10秒止め、その後ゆっくりと肩と腕が直線で並ぶように両腕を広げていきます。そのまま10秒ほど止めます。

これを3セットほどやります。

肩甲骨をほぐすために、マエケン体操をします。大リーガーの前田投手がしている体操で、軽く前かがみになり、両腕の力を抜いて左右バラバラでいいので、リラックスしながら腕をグルグル回します。

前回り、後ろ回りと交互に何度か繰り返します。時間はほんの1、2分です。これでだいぶほぐれます。

たまにですが、マッサージや整体に行くこともありますが、ほぐしてもらっても、1度きりではすぐにまた硬直するということなので、たまにしか行かない私の場合は、その時だけしのぐという感じであまり効果は持続しません。

月1でメンテナンスに訪れた方がよいようです。

温泉に行くこともあります。温かいお湯にじっくり浸かることは、血行促進につながり、肩こりも解消されます。

毎日の温泉は無理なので、出来るだけ家でのお風呂にも血行促進効果のある入浴剤を使い、肩までじっくり温めてからあがるようにしています。

また、肩こりに効果があるサプリはどれなのかチェックして買っています。

 

コメントを残す

*