10年ほど前から腰が痛むようになって、最初は時々痛む程度でしたが、だんだんひどくなり寝ているときはそれなりに治ったかに思いましたが、起き上がるのがつらくなって何かにつかまらないと起き上がれなくなりました。

特に朝は大変で布団から出られないような状態のこともありました。また長く電車に乗って座っていると目的の駅で立ち上がることが困難で降りそびれそうになることもありました。

近くの病院へ行きましたが、異常はないとのことで湿布薬のみ処方されました。

運動不足かとも思い、歩いたり、体操をしたり自分なりにやってみましたが、あまり効果がなく、半ばあきらめ気味につかまりながら家事をしていました。

たまたま隣に住む人も腰痛に悩まされている人がいて、お風呂が良いと聞いたので、一日に二回ぐらいお風呂に入ってみるとやや痛みが和らいだので、お風呂につかりつつ、時には温泉に行ったりしつつ、ものにつかまるようにして家事をこなしていました。

 

ヘルニアだと診断されたので、適度な運動をしています

近所の病院では異常がないと言われましたが、どうしても腰痛が改善しないので、より大きな病院の整形外科を受診したところ、レントゲン検査で椎間板ヘルニアと診断されました。

まだそれほどひどくないが、重症の場合には手術を考えるにしてもこの時点では、筋肉を和らげる薬を処方するので飲むように言われました。

また力仕事をするときなどはコルセットを使うようにと言われました。

医師の勧めでは適度に歩くことが一番良い、また筋肉を強くするために腹筋運動も効果的とのことでした。それ以来、毎朝30分のウオーキングと寝る前10回の腹筋運動を行っています。

また腰痛防止のコルセットも使って用心しています。

ただコルセットは夏場は汗をかいて皮膚があせもになりやすいので、ゴム製のベルトで代用していますが、今のところ起き上がれないほどのひどい腰痛には至っていません。

またお風呂に入るとより楽になるように思うので痛むと思った時には日中でもお風呂に入るようにしています。

腰痛と高反発マットレスの関係が深いようなので、買おうかと思います。

 

 

コメントを残す

*