若いときから肩こりが酷くて今も悩まされています

パソコンやスマートフォンを見た時は時間が一時間位になると始めは肩が重い感じがして肩をグルグル動かしてみます。

その時によりますが回した時めまいを起こすことがあります。又掃除機を持って歩いたり米10キロを持ち上げたりも肩がズシンと痛みが走ります。

重い荷物だけでなく普通ならなんなく持てる荷物を持って歩いたりすると後で必ず肩から背中にかけて重く腫れて重い感じと胃が悪くなり食べると胃痛を起こす事も度々あります。

若い時から肩こりがひどく戸を開ける時に良くくびから肩にかけて筋違いを起こしていました。

仕事が編み機を使い肩を良く使っていたせいかもと思いますが、歳と共に胃にも来るようになって最近はなるべくパソコンやスマートフォンの画面を見ることを避けるようになりました。

重い荷物を持つことも出来ない状態です。お米は玄関からわずかの廊下を歩く程度ですが後から必ず背中まで響きます。悪化というより常にと言ってもいい程です。

 

パソコンなどの画面を見る姿勢や時間など気をつけています

一番はパソコンやスマートフォンの画面を見ることがある時は時間を短くそして姿勢にも気をつけています。

重い荷物をどうしても持つことがある時は台車を使用することもありますがどちらかというと持つことを避け家族に頼むしかないと思います。

マッサージの機械を買ってほぐしたり背中の筋肉まで響く時はお風呂には入りゆっくりお湯に浸かります。

お医者さんから湿布や塗り薬を貰い使用しています。

お薬はビタミン剤を処方してもらっています。寝る前には腕を上げ下げしてほぐしたり暖かい肩に当てる道具を使い少しでも筋肉をほぐす事に心がけています。

最近遠赤外線が効果的だと温めるマッサージ機を購入して試しています。少しでも良くなればいいので手当たりしだいと自分でも笑いながら使用しています。

原因がよく歳にされるのですが若い時からなので歳を言われるとチョット不愉快になりますが、仕方がない事と諦めもあります。ひどくなると胃腸薬も使用することがあります。

肩こりに効果的なおすすめサプリを見つけたので、飲んでみます。

 

首すじから背中にかけてずーんと重い痛み

首すじから肩、背中にかけてズンと重い痛みを感じています。

意識せずに手が肩にまわり気がつくと自分でよく肩をもんでいます。肩こりが辛いと感じている時は肩をさわるとカチカチに固まってしまっています。また肩甲骨付近も痛みを感じます。

肩が痛い時は肩全体が硬いのですが肩甲骨付近が痛い時は触るとコリコリとしたものを部分的に感じます。同じ姿勢を続けている時に痛みを感じやすく思います。また寒くなったときや睡眠不足が続いた時に我慢出来ないほどに肩こりを辛く感じます。

体のラインにピッタリとフィットしている下着や洋服、またはタートルネックの洋服を着ている時も肩こりが辛くなります。

むくみ防止加工がされているタイツを履いている時も肩こりが辛く感じやすいので履かないようにしています。目をよく使う作業を行ったときも目の奥の痛みと共に肩の痛みも感じやすいです。

生理前や生理中にイライラしている時も首筋から肩全体背中にかけて重く感じる症状が悪化してくる時があります。

 

ウォーキングをしたりヨガをしたりしています

意識して一日に何度か両手を組み上にあげて体を左右に揺らすストレッチをし同じ姿勢を続けないように気をつけています。

天気が良い日は出来るだけウオーキングをし体を動かすようにしています。天気が悪い日は自宅でヨガDVDを見ながら肩こりに効果的なヨガのポーズを行っています。

またサプリメントでビタミン剤を毎日飲むようにしています。

体を締め付けるような洋服を着ると肩がこりやすいので、ゆったりとしたものを使用するようにしています。締め付けるような洋服を身につけないといけない時は出来るだけ最低限の時間だけ身につけ着替えるようにしています。

また肩にかけて使用する持ち運び可能なマッサージ器具を椅子や敷き布団の上に置き使用したりもしています。

生理前や生理中で肩こりが辛くなった時はお腹のあたりに温かいカイロや電気アンカなどを置いておくとお腹から体全体がポカポカしてきて肩こりがやわらいできます。

青竹踏みをして足のツボを刺激する事も肩こり解消に効果があるように感じています。

肩こりに効くおすすめのサプリがあるので、飲んでいます。

 

 

肩の筋と背中側が岩のようです・・・

肩の筋と背中側が岩のように硬いです。

小1の娘が毎晩腕枕してくるので、その原因が日常的にあります。寝返りなどが多かった日はいいのですが、たまに寝返りをせずにひと晩同じ態勢のまま朝を迎えたときには、肩の痛みで目が覚めることもあります。

少しずつ腕枕による疲労が蓄積されて背中側が1日中痛くなってしまうことがあります。

また、長時間パソコン作業があった日などにも悪化します。

読書や、ゲームなどで、同じ姿勢で長時間集中したときにも、頭痛を伴うようなひどい肩こりになることもあります。

スマートフォンで、長い時間作業している場合には、目も痛くなり、肩こりも酷くなります。

万年肩こりな部分もあって、肩こりは中学生の頃からもっています。

基本的に猫背なので、腰から肩にかけて痛みが出ることも多く、姿勢には気をつけていますが、年々痛くなる頻度は多くなってきていると感じています。

室内で1日過ごした日には、運動時間が本当に少ないので、肩こりになる確率も高いと思います。

 

ストレッチをして解消しています

腕をグルグル回して、肩甲骨を動かしたり、湿布をします。
頭痛を伴って、生活に支障が出る場合のみ痛み止めの薬を飲みます。

まず、背筋を伸ばして椅子に浅く腰掛け、両腕を肩まで上げて肘を縦に90°曲げます。そのまま両腕を顔の前で合わせて、10秒止め、その後ゆっくりと肩と腕が直線で並ぶように両腕を広げていきます。そのまま10秒ほど止めます。

これを3セットほどやります。

肩甲骨をほぐすために、マエケン体操をします。大リーガーの前田投手がしている体操で、軽く前かがみになり、両腕の力を抜いて左右バラバラでいいので、リラックスしながら腕をグルグル回します。

前回り、後ろ回りと交互に何度か繰り返します。時間はほんの1、2分です。これでだいぶほぐれます。

たまにですが、マッサージや整体に行くこともありますが、ほぐしてもらっても、1度きりではすぐにまた硬直するということなので、たまにしか行かない私の場合は、その時だけしのぐという感じであまり効果は持続しません。

月1でメンテナンスに訪れた方がよいようです。

温泉に行くこともあります。温かいお湯にじっくり浸かることは、血行促進につながり、肩こりも解消されます。

毎日の温泉は無理なので、出来るだけ家でのお風呂にも血行促進効果のある入浴剤を使い、肩までじっくり温めてからあがるようにしています。

また、肩こりに効果があるサプリはどれなのかチェックして買っています。

 

知らないうちに肩こりが酷くなっています

慢性の肩こりです。

知らないうちに硬くなっています。あまり凝りすぎると背中までいたくなり、息が一瞬出来なくなるので
普段から、身体を冷やさないようにしています。

あと、肩を専用のもので、時々温めています。
あとは、簡単なマッサージ機が家にあるので、時々使っています。

あと、たまに、リラクゼーションも利用します。以前、行った時に、肩こりが酷くて施術をする方に驚かれました。

その方は週に一度は通われた方がいいと言っていたので、相当凝っているんだと思います。自分でも、100円均一で買ったツブツブがある棒で肩や足を叩いています。

あとは、ツボ押しの本を見ながら肩のツボを押しています。押すと、身体がぽかぽかして暖かくなります。すると、身体が楽になるのですがしばらくすると、また硬くなっています。

あとは、買い物に行き、安いとまとめて買ってしまうので荷物が多くなり、荷物を入れたバックを肩から背負うのでどうしても肩が凝り硬くなります。

 

ストレッチやお風呂などで解消しています

簡単なストレッチとお風呂に入った時肩まで浸かるようにしています。
たまには、子供に肩を揉んでもらったりもします。

普段から、肩が凝っているとゆう感覚がなく気がついたら、凝っているんだとゆう感じです。

でも、たぶん家事全般で、いろんな動作をしますよね。
例えば、洗濯、掃除、などなど、細かいこともしますからそういったことの積み重ねで少しずつ、凝ってきてるんだと思います。

でも、これはあくまで私の感想なので、皆さんが同じかは、わかりません。で、気がつくと肩が凝り重い感じになっているわけです。で、ほぐして、凝っての繰り返しです。

湿布も貼ったことはありますが、やはりその時だけで、継続しなければ良くなりませんね。

肩こり改善効果のあるサプリがあるので、飲みたいです。

 

首から肩甲骨のあたりまでコリが酷い

首を頂点に肩から肩甲骨あたりまで(三角のイメージ)でコリがひどいです。

酷いときは頭痛や耳鳴り、吐き気もあり、ご飯が食べられなくなることもあります。最近は特にスマートフォンの使用頻度が高いため余計に辛いのですが、パソコンで作業をする時間が長くなったりした時が多いです。

また長距離ドライブや夜寝返りが打てなかった朝(寝違えではないです)なども痛みが悪化するときがあります。

季節的なものもあるようで、冬の間は特に痛みが酷い感覚があります。コリがほぐれることがあまりない(極度の運動不足)ため、痛みを感じるときのほうが少ないですが、やはり起きている時間が長ければ長いほど悪化します。

(私の場合は特に朝が酷いので日中が耐えられないときがあります。)

肩が重く感じる痛みは耐えられますが、チクチク・キリキリした痛みは耐えられないことが多いです。

自分でなんとかしようとしても改善できている気配が全くないため、更に動きが鈍くなりコリも酷くなる場合が多いです。

 

 

ストレッチやサプリメントを活用しています

痛みの種類に応じて変えていますが、主にストレッチをしたりサプリメントを活用しています。

お風呂で温めたり、痛みが酷い場合は湿布を貼ったり痛み止めを飲んだりもします。生活にひどく支障が出る場合は整体に行くこともありますが、ストレッチが有効だと思うのでスポーツをやっていた友人などからいろいろなストレッチ方法を聞いて試しています(全く運動してこなかったため)。

座り仕事、主にパソコンを使う作業が多い場合は、なるべく目を重点に休ませるようにもしています。(寝るときは電気を消す、昼寝時はアイマスク着用、目を温めるなど)

ストレッチは腕を前に限界まで伸ばしたり、首をほぐしたりし、手伝ってもらえるときは家族にツボを押してもらったりしています。

素人判断がほとんどなので、時々逆効果になってしまうこともあるため、なるべく専門知識のある人に相談したりして気長に付き合っています。

どうしても耐えられなく整体でも間に合わない場合は病院で相談して筋肉を緩める薬を処方してもらいますが、そうならないように日ごろから気をつけたいです。

サプリで肩こりや腰痛を解消するのは、とてもおすすめです。

 

長時間パソコンを使うため首から肩がガチガチ

同じ姿勢で長時間パソコンを操作する仕事のため、首から肩にかけてガチガチになり、ストレッチをしても効かない。

痛みより血行が悪くなり、吐き気がすることが多い。また、肩の関節がちょっと動かしただけでゴリゴリと鳴ってしまう。

両肩とも音は同じように鳴るが、特に左肩は真っ直ぐ腕を上げると結構な痛みがあり、多分50肩の症状かと思われる。

背中の中央部分から首にかけて、酷い時は麻痺したようになるので、触っても皮膚感がなく、痺れたようになることもある。

そういう時は、横になると首や肩の付け根から両腕の指先までが痺れたようになり、特に二の腕の辺りが鈍く痛くなるので、気になって眠れないこともある。

さらに、車の運転中に、二の腕や脇の下が攣ってしまい、仕方なく痛む方の手でハンドルを操作しながら、痛まない方の手で、痛む部分を擦りながら運転を続けた事もある。

この症状は冬場の体が冷えている時に起こりやすい。いずれにしても、血行が悪くなる条件の時は悪化して様々な症状が出る。

 

 

休憩したり、血行を良くするために歩く時間を設けている

職場では、1時間位で意識して休憩を入れて、腕を回すなどのストレッチを行っている。

また、血行をよくするために、短い距離でも歩く時間を設けるように心がけている。

家には低周波の治療器と、モミ玉が電動で回る簡易マッサージ器があるので、症状に合わせて使い分けているが、これらはやっている時は気持ちよく感じるものの、効果は長く持続しないし、特に低周波治療器はやり過ぎると揉み返しのような症状が出て、二の腕がだるくなったりするので、あまり使っていない。

子供に揉んでもらうと、こちらがツボの場所を指示できるので、かなり効果的であるが、いかんせん長時間はやってもらえないし、そもそもなかなかやってもらえる機会が少ないので残念だ。

効果的なのは、入浴時によく温めてから、肩を回すストレッチや首のストレッチで、ヨガのアラウンドザ・ワールドという方法がかなり効いている気がする。

これは親指と人差し指で輪を作り、小指が体の前に来る形で、手の平を上に向け、腕を真っ直ぐ体の横に伸ばしたら、前から頭の上を通過するように腕で大きく円を描くもので、自分がやると、両肩ともバキバキと大きな音がする。

やるとかなり痛みがあるが、少しほぐれる感じがするので、毎日欠かさず行っている。

サプリが肩こりや腰痛にきくようなので、試したい。

 

頭痛、肩こり、吐き気などに悩んでいました

慢性化された肩こりで、悪化するまで放置してしまいがちなので、ひどくなると首が硬く脳に酸素が回っていないような感覚になります。

また、頭痛や背中の筋肉のこわばりも伴い、結果、よく眠れないようになってしまったり、ひどい時には吐き気なども伴う辛い肩こりに悩まされました。

学生時代かた肩こりは慢性的にありましたが、寒い季節や、パソコンの作業が長時間続いた時などに悪化する傾向にあります。

肩こりがひどくなりすぎると筋肉がこわばって、別の箇所にも不具合が出ることもありました。腕や指先の痺れなどは、日常生活にも大変支障が出ました。

そのため、肩こりの原因を肩だけと思わずに、姿勢などの習慣も意識して、全身の筋肉は繋がっていると痛感しました。

猫背やストレートネックで肩こりが悪化し、より正しい姿勢で過ごせない悪循環にも苦しんだので、悪化する前に、症状を自覚する前から、小さな肩こりの芽も積むようにしないと慢性的に肩こりがある生活が日常になってしまいました。

 

ストレッチや身体を温めて改善させています

ストレッチや筋トレで全身をほぐすことと、入浴剤やバスソルトなどを入れてゆっくりと湯船に浸かって入浴することで、体の中から温めて巡りをよくすることを意識して温活を心がけます。

暖かいハーブティーなども取り入れて、体の中を冷やさないようにします。また、悪化しすぎる前の段階で、湯船の中やお風呂上がりのマッサージなどもするようにします。

ストレッチに加えて、全身運動としてウォーキングなど体を動かすように意識して過ごす習慣を心がけるようにもしています。

また、カバンや服装、ヘアスタイルなど、肩こりの悪化したきっかけを考えて、排除や改善できるものを少しずつからも取り入れるようにしています。

経験上、意外にカバンの重さは肩こりに直結することもありました。

カバンの中身を見直して、ポーチの中に不要なものはないか、荷物を重たくしているものは何か、また、肩がけや手持ちなどカバンの持ち方も考えるようにします。

もちろん、カバン自体も軽量なものや、肩こりの負荷にならないように見直しをします。

あとは、肩こりや腰痛を軽減してくれる薬を飲んで、頑張っています。

 

 

首から肩にかけて凝り固まってしまう!

首から肩にかけて肩が凝りカチカチになってしまう。

PC,スマホ、読書など、同じ姿勢で集中している時や、細かい字を見ていて目が疲れてきた時、また寒い日なども凝りやすいようです。

運動不足で血流が悪くなっているから思います。

一度首がどうにも回らなくなり整形外科にお世話になりました。痛みを止める為にブロック注射をうち、飲み薬とシップを処方され、首にはムチウチの人が巻いているコルセットをしていました。

半年ほどリハビリをして良くなり何とか今に至ります。痛みが悪化する原因は、凝ってきていると感じながらも同じ姿勢を続けている事です。

どうしても集中して作業や読書をしていると、もう少しもう少しと体の事を後回しにしてしまう癖があるので、気を付けなければいけないと思っています。

整形外科にお世話になった時のあの痛みは経験した事がないくらいの痛みでした。そのあとも洗濯物が干せなくなったり、重い物を持てなくなったりと大変だったのでもうこりごりです。

 

ゆっくり血流をよくしています

必ずしていることは、一年中どんなに暑い日でも、浴槽にお湯を張り、ゆっくり首まで浸かり血流を良くする事です。

温める事によって、肩の凝りも痛みも解消されていくようです。カチカチになった肩や首もお風呂を出る頃にはやわらかくなっているのが分かります。

また、整形外科処方でしていただいた、スティックタイプの塗る湿布も普段から愛用しています。ちょっと凝ってきたなと思ったら片手ですっと濡れて便利ですし、すぐに効果が表れます。

持ち運びもできますので、車で3時間かかる場所に出かけて同じ姿勢で肩や首が痛くなってもすぐに塗ることが出来て助かっています。

それから私は運動不足なので、1時間集中したら嫌でも立ち上がって背伸びをしたり、腕をぐるぐる回したり、首を動かしたりしています。

あくまでも優しくです。強くすると筋を傷めたり悪化しますので。

整形外科の先生から肩や首だけではなく体全体のストレッチも必要とアドバイスを受けたので、なるべく下半身のストレッチもするように心がけています。

肩こりと腰痛に作用する薬があるそうなので、飲んでみたいです。

 

10年ほど前から腰痛がはじまり・・・

10年ほど前から腰が痛むようになって、最初は時々痛む程度でしたが、だんだんひどくなり寝ているときはそれなりに治ったかに思いましたが、起き上がるのがつらくなって何かにつかまらないと起き上がれなくなりました。

特に朝は大変で布団から出られないような状態のこともありました。また長く電車に乗って座っていると目的の駅で立ち上がることが困難で降りそびれそうになることもありました。

近くの病院へ行きましたが、異常はないとのことで湿布薬のみ処方されました。

運動不足かとも思い、歩いたり、体操をしたり自分なりにやってみましたが、あまり効果がなく、半ばあきらめ気味につかまりながら家事をしていました。

たまたま隣に住む人も腰痛に悩まされている人がいて、お風呂が良いと聞いたので、一日に二回ぐらいお風呂に入ってみるとやや痛みが和らいだので、お風呂につかりつつ、時には温泉に行ったりしつつ、ものにつかまるようにして家事をこなしていました。

 

ヘルニアだと診断されたので、適度な運動をしています

近所の病院では異常がないと言われましたが、どうしても腰痛が改善しないので、より大きな病院の整形外科を受診したところ、レントゲン検査で椎間板ヘルニアと診断されました。

まだそれほどひどくないが、重症の場合には手術を考えるにしてもこの時点では、筋肉を和らげる薬を処方するので飲むように言われました。

また力仕事をするときなどはコルセットを使うようにと言われました。

医師の勧めでは適度に歩くことが一番良い、また筋肉を強くするために腹筋運動も効果的とのことでした。それ以来、毎朝30分のウオーキングと寝る前10回の腹筋運動を行っています。

また腰痛防止のコルセットも使って用心しています。

ただコルセットは夏場は汗をかいて皮膚があせもになりやすいので、ゴム製のベルトで代用していますが、今のところ起き上がれないほどのひどい腰痛には至っていません。

またお風呂に入るとより楽になるように思うので痛むと思った時には日中でもお風呂に入るようにしています。

腰痛と高反発マットレスの関係が深いようなので、買おうかと思います。

 

 

野球部のハードな練習で腰痛に・・・

高校時代に所属していた野球部のハードな練習で腰に違和感を覚えるようになりました。
特に冬場のトレーニングメニューの翌日などは激しい痛みに苦しむことも多く、頻繁に接骨院などに通っていました。

5箇所以上かな?どこに行っても、ヘルニアかもしれない、ヘルニア手前の椎間板症だなどと診断されていました。
ひどい時は呼吸するのも苦しいほどの痛みがあったり、横になっても激痛が和らがない時期もありました。
特に冬の時期なんかは頻繁に腰痛が発症し苦しみました。

その後の治療で慢性的な痛みはなくなりましたが、仕事やプライベートで重いものを運んだ翌日に痛みが出ることもありますし、長時間座っていると力が入らなくなることもあります。

やはり今でも悩まされているのが朝方一気に寒くなる秋から冬にかけての時期です。朝目が覚めても腰が痛くて起き上がれない時もあります。

起き上がっても立ったり座ったりを繰り返すのがキツく、仕事を休んでしまったこともあります。

 

体幹を強化する姿勢で改善をはかっています

どこの接骨院に行ってもレントゲンを撮ると腰骨が外国人のように大きく湾曲していることがわかりました。

野球の動作によって影響したのかとも思われますが、骨格は生まれ持ってのものですし変えることはできません。

そこで言われ続けたのが腹筋周りの筋力の強化です。腰の痛みを原因に腹筋系のトレーニングは避けてきましたが、腰に負担をかけずに腹筋を鍛える方法はたくさんあります。

下半身、上半身の筋肉とバランスよく鍛えることによって腰痛を改善させることにつながるといいます。強い腹筋を身につけるために様々なトレーニングを取り入れました。

一方で、鍛えるだけでなく筋肉の柔らかさも重要でした。特に自分は体が硬いため腰以外にもあらゆる部分を痛めてきました。

そのため毎日風呂上がりなどにしっかりストレッチの時間もとっていました。

最も効果を実感したのは、体幹を強化する姿勢です。

腹筋を鍛えることで体幹がしっかりしますが、それによって姿勢がよくなりました。歩く時や日常生活でも背中を丸めないよう意識したところ痛みもあまり出なくなりました。

高反発マットレスが腰痛に良いそうなので、購入してみたいです。